Regulation

The Best Online Slots on your Computer

ハワイアンドリームは 違法ですか?合法ですか?

ハワイアンドリームというジャパン・テクニカル・ゲーム(JTG)製の代表的なスロットをプレイするにあたって、ハワイアンドリーム スロットは合法かどうか気になりますね。安全にプレイできるか、日本からプレイしても、違法にならないのか、どんな規制があるか頭は質問でいっぱいです。今回は、日本だけではなく、国際舞台におけるハワイアンドリーム スロット 規制についてご紹介します。日本人が国内でハワイアンドリームをプレーする行為が違法なのか合法なのか?という問題を解決していきましょう!

ハワイアンドリームスロット日本の法律

ハワイアンドリームはビデオスロットであるため、オンラインギャンブルに当たります。なので、まず初めに日本におけるオンラインギャンブルに関する規制を知っておくと良いでしょう。

日本には賭博法が2種類あります。それは単純賭博(刑法185条)と常習賭博および賭博場開帳等図利(刑法186条)です。内容は以下の通りです。

  • 1)賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
  • 2)常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

これを読んでいる限り、日本でオンラインカジノをプレイすると、科料に処されるのではないかと心配してしまいますね。しかし、上記の2つの法律には「賭博犯の捜査は運営会社の検挙を目的とする」ということが前提です。つまり、運営会社が合法かどうかということです。

日本政府は、オンラインギャンブルを禁止し、日本国内で運営されているオンラインカジノのサイトをブロックしています。ただし、外国政府のライセンスを取得しており、外国で運営されているオンラインカジノはブロックされずに問題なくプレイできます。

海外で合法的に運営されているオンラインカジノ運営会社を日本の法律で取り締まることは不可能です。そのため、日本国内でオンラインカジノをプレーしていたとしても、海外の運営会社が取り締まれない以上、プレイヤーは逮捕されないというわけです。

少し微妙な問題ですね。これより、日本ではオンラインカジノがいわゆる「グレーゾーン」になっていると言えます。

結論から言えば、日本人は海外で運営されているオンラインカジノでハワイアンドリームスロットをプレイしても違法になりません。

日本でもカジノ法案(IR法案)が通りましたので、今後は国内にランドカジノができることになります。そうすると他のオンラインカジノが合法の国と同じようになる可能性もあります。楽しみです!

ハワイアンドリームスロットの国際規制

hawaiian dream 規制について知っておくためには、まずはオンラインカジノに関する規制を把握しなければなりません。オンラインカジノを合法化している国は世界中でなんと約200ヵ国あります。代表的な国はカナダ、フランス、オーストラリア、香港などです。カジノ合法国で有名なのはアメリカのラスベガスですが、アメリアのすべての州で家事のが合法化されているわけでなく、非合法である地域も存在します。基本的にはランドカジノがある国はカジノを合法化していると同時に、オンラインカジノも合法化となっています。オンラインカジノは主にイギリスやマルタ共和国、フィリピンの許可を受けてサービスを提供しています。

ヨーロッパなどのオンラインカジノが合法の国ではオンラインカジノで得た収益を財源として組み込んでいます。

その一方、オンラインカジノ市場にはいわゆるグレーゾーンがあり、そこにはオンラインカジノを規制する法律がないということです。EU法では、オンラインゲームとスポーツベットがそれぞれの加盟国で合法です。一部の市場(ポーランドやフィンランドなど)では、多くのオペレーターがIPのブロックまたは支払いのブロックの対象になっています。

このように、カジノを合法化にしている理由は経済への良い効果です。また、「禁止を定めれば逆に犯罪を生む」、「適正な範囲を行えば、人格や家庭、社会へ大きな害悪になるとは考えにくい」、「故に賭博は適正な管理の下に認めるべき」といった理由でランドカジノとともにオンラインカジノを合法化した国も少なくありません。

オンラインカジノが合法になっている国では、ちゃんと許可を取って、信頼できる優良プロバイダーであるJTG社のハワイアンドリームスロットをプレイしても、違法に当たりません。

ハワイアンドリームカジノ

10フリースピンs

レオベガスカジノ

最高£100の200%

ベラジョン カジノ

$999まで100%

ラッキーニッキー

10%キャッシュバック

ビットカジノ

結論

みなさまがご理解いただけたかと思いますが、日本の場合、運営者側が海外で合法的に運営されているオンラインカジノサイトであれば、日本国内でプレーしても違法にはならないといのが結論になります。つまり、ハワイアンドリームは合法なのかという質問に対して、「どちらかというと合法だ」と答えられます。ただし、過去にはインカジノの問題があり、注意していただきたいです。オンラインカジノであってもインカジ店でプレーすることは上記で説明させていただいた刑法186条が適用されますので、違法となります。なので、インカジ店ではなく、オンラインカジノサイトでプレーすることがおすすめです。

日本にはカジノ法案も可決され、将来日本にランドカジノが設立されると見込まれています。その中で、オンラインカジノに関する法整備はどのように進んでいくのがこちらとしても楽しみにしています。

オンラインカジノサイトといっても、全てが安全とは限りません。プレイヤーをだましているオンラインカジノがゼロとは言えないので、合法のオンラインカジノの選び方が大事になってきます。

こちらで紹介しているオンラインカジノは独自の調査をして、安全・安心尚且つ信頼できるオンラインカジノのみとなっていますので、安心してお楽しみいただけます。